« 南天は食べられない | トップページ | それぞれの関わり方で »

2012年1月22日 (日)

がむしゃらになれる日を想って

土曜日は郷里のエース、アジアや世界までビジネス展開されている社長の講演を聴く。「わかってくると動けなくなるんだ。」そうそう。日曜日はシンポジウムで大学の先生の話を聴く。市長やらもパネラーにいるが、それぞれ立場上当然という話だった。全くみんな優秀。今日も同じようなことで、要は自分から動かないと周りも含めて進まないということ。まったく。現役の経営陣はあまりみかけず企画関係の公務員が多い。
1189
蔵は町並みの背景で、高品質品を世に送り出すのが主務。場所もうまくメインのエリアから奥まった位置にある。もちろん協力はしますが。


|

« 南天は食べられない | トップページ | それぞれの関わり方で »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/53801217

この記事へのトラックバック一覧です: がむしゃらになれる日を想って:

« 南天は食べられない | トップページ | それぞれの関わり方で »