« がむしゃらになれる日を想って | トップページ | 海南雛めぐり始まる »

2012年1月26日 (木)

それぞれの関わり方で

朝の6時半、羽田へ向かう電車は結構混んでいる。浮世絵みたいな三段朝焼けが美しい。
今日は新鋭787が駐機していた。大きく見える。早く当たるといいな。
1248
往きは、東京に拠点を持つ和歌山の印刷会社の社長さん、それからこれから拠点を作ろうとしている大阪の被服会社の人と出会った。
こっちは関連会社を首都圏に置いてとかは逆にやめて地酒蔵らしくなりつつある方向だけど、普通に営業に廻るわけだから、同じと言えば同じだ。
今回は東海道は藤沢宿を歩く。義経首洗い井戸とか時間があれば寄りたかった。
1245
金融機関の若手と会い、調査機関に出向していた時の論文が載っている広報誌をもらった。東京の地場産業である印刷業について取材されたようだけど、こうして地方からも営業に来るしで、どの業界も大変そうだ。
夜は、寄ってみてほしいと言われていたお店、和歌山出身で開店したばかり、へ行こうとしたが満員で入れなかった。それはそれで結構だけど、地方と東京の関わり方に想いをはせつつ、安い地酒スタンドみたいな知人のアンテナショップにころがりこんだ。


|

« がむしゃらになれる日を想って | トップページ | 海南雛めぐり始まる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/53831137

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの関わり方で:

« がむしゃらになれる日を想って | トップページ | 海南雛めぐり始まる »