« 郡山(福島)でフラダンスを見る | トップページ | 今期の精米終わり »

2012年3月12日 (月)

週末と震災1年の人生観

震災からまる1年、さまざまな影響を世の中に及ぼしましたが、自分の考えなんかも多少は変わった気がします。
週末、久しぶりに心斎橋まで出歩きます。相も変わらず行列のできているお店もあります。目についたのはドーナツのお店と日本茶の喫茶店でした。心斎橋筋の大丸あたりから1本東に入ると、質屋、ブランドショップ、貴金属の買取、骨董屋とかが多いところがあります。歩いたり、のぞいたりはするのですが、どうも何かをコレクションするとかいう発想が、震災以前も弱かったけれど、もうあれからまったく無くなった気がします。
最近って金券屋が減ったのか、やはりターミナルの難波と梅田に集中しているのかわかりませんでした。アジア系の観光客も少しは戻ってきているようです。084

ブランド専門店もまだまだ多いし、聞けば最近のネットオークションではコインも人気だそうです。金ブームの連想なんでしょうか。お酒を置いていただいているお店に全部いちいち行っていたら死んでしまいますが、人と会うなら選ぶ基準になります。ヨーロッパ通りねぇ、まぁいいですか。
087
やっぱり、商店街は歩行者が広域から来やすい、つまり駅前か地下鉄の上でないとだめですね。

|

« 郡山(福島)でフラダンスを見る | トップページ | 今期の精米終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末と震災1年の人生観:

« 郡山(福島)でフラダンスを見る | トップページ | 今期の精米終わり »