« もうすぐひな祭り | トップページ | 南部梅林を見る »

2012年3月 1日 (木)

大吟醸を搾る

2月も末の今日、留から32日で大吟醸を搾りました。面々緊張の様子、あまり話しかけないようにします。
1264801_3


搾ったからと言って息は抜けないのですが、これは一つの区切りには違いありません。
重力だけでしたたり落とした原酒は斗瓶に静置され、後の手順へ回されます。農家の米づくりから、忍耐を要する彼らの張り詰めた作業の結果は、目に見える形としては水のようなものにすぎませんが、そこがおもしろいというかすばらしいところなのでしょう。
12650

|

« もうすぐひな祭り | トップページ | 南部梅林を見る »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/54105103

この記事へのトラックバック一覧です: 大吟醸を搾る:

« もうすぐひな祭り | トップページ | 南部梅林を見る »