« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月28日 (土)

週末の利き酒コーナー

顔だし、情報提供、意見交換、テイスティング、提案と意味づけはいろいろあるでしょうが、今日は郊外の地酒屋さんを廻ります。洒落たテイスティング用カウンターですが、日本酒比重が大きいりっぱなお店です。
Img_4864


続きを読む "週末の利き酒コーナー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃばらリキュールの新製品を農園に届ける

以前、和歌山県南東端の飛び地である北山村しか生産できなかった、ユニークな柑橘「じゃばら」の栽培が他所でもできることになった。県の北東部かつらぎ町の農家が栽培に取り組み、5年くらいの後収穫期に入った。どうも始めは行政もいい顔をしなかったらしい。何しろ最もちいさい村の特産物である。村を応援したい。それは私だって同じ気持ちだ。ところが世の中そういう事情は考慮されないのが常で、同じように愛媛や静岡あたりも栽培を始めていたそうな。妙に消極的になっていると、和歌山が元祖だったものが、他県の看板になってしまう。そういう例が醤油やかつおぶしで既にある。
 これは一度腕試しに、リキュールにはおっとりした当社がやることにした。かつらぎで栽培された果実を別の町の加工場で冷凍して、蔵の酒は瓶詰工場に送り、そこで甲類焼酎、糖類をあわせて製品化する。
 当社はほとんど清酒で手一杯だからやむをえない面もあるが、県内の何件かの事業者連携して何かを作りあげるというのは、何も行政に言われなくとも、楽しいし有益だ。
やっとできあがった製品初出荷に合わせて農園まで製品を届けた。
Img_4842_2

続きを読む "じゃばらリキュールの新製品を農園に届ける"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

岡山の雄町栽培農家、集荷業者さんの見学

岡山の雄町を栽培されている農家さん、集荷業者さんと、当方経由の米屋さんの訪問を受けます。たいして買えてもいないのにお越しいただけるだけありがたいと思わないといけません。
当然ですが、雄町でできたお酒を利いていただきます。
222678


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

焼酎のことはよくわからんがウェルカム

今日は朝から鹿児島の焼酎メーカーさんを蔵にご案内しました。併設の資料館には強いご関心をお持ちいただけました。焼酎のことはよくわかりませんが、これを機会に少しは勉強しておかないと体裁が悪いようです。出荷はゼロではないですけど、奄美に行ったことがあるくせに、鹿児島に入ったことがないのは、何とも西郷南州先生に申し訳なかごつ、ピーチも関空から飛び始めたことだし、旅心が胸に広がりはじめたのでした。
蔵では雄町の純米吟醸を上槽していました。
111680


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

春のイベントシーズン開幕 クラシックカーが通る

甑倒しの祝いも終わった週末です。観光シーズン開幕でしょうか、クラシックカーがマリーナシティーから白浜まで行列で走っていきます。黒江の川端通りも通過してくれるとあって、結構見物人が並びました。

606


続きを読む "春のイベントシーズン開幕 クラシックカーが通る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

山の中の民宿を訪ねました

奈良の山中、山添村ですが、無農薬の米、野菜でもてなすという1組限定の民宿を訪ねました。改めて泊まりに来るつもりですが、農のことで教えてほしいこともあって。農民民宿というんですか。五右衛門風呂に「へっついさん」、石窯ピザに囲炉裏と、だいぶ少しずつやってたなと感心しました。実は長い付き合いの酒屋さんでもあります。

222061_3


続きを読む "山の中の民宿を訪ねました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

甑倒し済ませました

4月10日、甑倒しとなりました。
製造チームはひとまずクールダウンモードに入ります。でも早速、「中取り」品とか瓶詰めで忙しそうには違いありません。とにかく事故を最後まで起こさないように願います。
こちらはまた対外活動が増えてきます。見学会も増えますし、都会での行事も増えます。
週も半ばを越えるとまた出かける準備で落ち着きません。

蔵開きはやらないと言っているので、社員は安心しているようですが、PRの加減が微妙なところで、市民向け講座とか中小企業何とか会とか、蔵に何かを求めて訪れる人達にはある程度応えるべきかとも思っています。
観光的にならない程度という線引きが難しいのですが、幸い資料館がありますので、今後整備を見直すかもしれません。もう紀北は桃も満開で、すばらしい季節に入りつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

甑倒しは10日 桜満開の頃

今年も甑倒し(こしきだおし)が近づいてきました。その日で米を蒸す工程はお仕舞いの日のことです。考えれば、最後の仕込みの留の蒸し米だけ作ればいいわけで、その2日前には最後の仕込みの留め用の麹米の蒸しが終わっているはずです。

低温で桜の開花が遅れていましたので、今年は満開の頃、甑倒しになります。
JR海南駅前にある広場の桜も、だいたい咲きそろった様子です。8分咲きとか言うんでしょうか。
454


続きを読む "甑倒しは10日 桜満開の頃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »