« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月27日 (日)

碧濃い石垣に沿って

和歌山城の石垣も色濃く夏の臭い。曇天は早くも梅雨入りはいつになるか気がかりにしてくれます。ちょっと風も湿っています。アバローム紀の国という宿泊会議施設が県庁近くにありますが、そこから和歌山駅までふらふら歩いて帰りました。2KM強という中途半端な距離なので、官庁などへ勤めている人も、バスに乗る人も多いでしょうが、けっこうな数の人が歩いて駅まで通っているようです。金曜の夕方ですが、まっすぐ家に帰ります。
27001

続きを読む "碧濃い石垣に沿って"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

サンフランシスコの酒イベントにトンボ帰り

サンフランシスコで「SAKE EXPO & FOOD SHOW 2012」に参加してきました。会場は国際空港に近いウェスティン・ホテルです。国内では大手問屋チャンネルがないので、その組織力とかいうものに久々出会った気がしました。JFCインターナショナルが主催でグループ企業から当社はお誘いをいただきました。月曜の午後でも登録が500人くらいだったようですがゲストがどんどん来て1000人以上の大盛況になってしまい、戸惑いました。食品もあるからかもしれませんが、スタッフの数や力が違った。いわゆる地酒蔵もこれから入ってくるというところに、当社はうまく入れたのかもしれません。アフリカ系でも利き酒力、表現力のするどい人がいました。日系、韓国系、中国系、まさにカリファルニアです。驚いたのは、和歌山県出身で当地で成功されている居酒屋さんや寿司屋さんとも出会えたことです。先祖が御坊とか、和歌山だとか、これは期待できそうです。評判はまずまず。ぜひロスの焼き鳥屋さんとかに売り込んでいただきたいです。
141


続きを読む "サンフランシスコの酒イベントにトンボ帰り"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

約束の民宿へ

先日昼間寄って今度泊まりに行くと約束していた民宿で飲んできました。無農薬野菜や鶏が食べられるし農業体験もできるそうです。もちろんお酒は純米酒しか置いていない。当然今夜は黒牛の限定品です。亭主も飲みたかったんでしょうね。近所の方も交えて飲み過ぎました。
026


続きを読む "約束の民宿へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

皆造(かいぞう)

その年の製造工程のすべてを終えることを皆造(かいぞう)と言います。きょうカイゾウでした。「あぁそうですか。ご苦労様でした。」という会話が毎年蔵で蔵元と杜氏の間で交わされてきたわけです。季節で杜氏が配下を連れてやってくる時代では、皆造から片付けに入って火入れもしてで、彼らは但馬なりそれぞれの故郷に帰っていくわけでした。社員を中心にした体制への移行期では、皆造したら杜氏以外は先に帰してしまって社員が片付けをしたり、皆造は検査や帳簿の整理も伴うので、これを杜氏は責任感からか社員に任せるのをためらっていたようですが、これも社員がやがてやるようになっていったわけです。しだいに皆造は後に伸び、帰って行きはしませんが、製造部の社員は休暇へと入っていきます。
今年はゴールデンウィークの前半で終わったようです。

続きを読む "皆造(かいぞう)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »