« 高野山の麓「たまゆらの里」 | トップページ | 今までが高すぎただけなのか 関西空港の駐車場 »

2012年7月 6日 (金)

梅の価格高騰、梅雨らしい話題か

梅酒に廻す純米酒が積まれて行く。梅雨らしい本降りです。積込みが終わってから梅の話を伺います。
023


今年は梅が不作で例年の6割くらいしか採れなかったそうです。おかげで値段は2倍?らしく、去年で10㎏の塩漬け一樽が7500円くらいのが1万2,3千円以上だそうです。安い梅酒とか用にエキスを抽出するための下等の青梅でも、1㎏120円だったのが300円とかもお聞きしました。残念ですが、自分には意味不明ですが。
これは6、7年振りの現象のようです。酸っぱくない梅ドリンクとかの需要拡大もあって需要が強いから余計らしい。
米にしても一旦品不足になると、下の等級や規格外のものの方が値上がりが激しい。これは経済原則一般なのでしょうか。

|

« 高野山の麓「たまゆらの里」 | トップページ | 今までが高すぎただけなのか 関西空港の駐車場 »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/55131546

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の価格高騰、梅雨らしい話題か:

« 高野山の麓「たまゆらの里」 | トップページ | 今までが高すぎただけなのか 関西空港の駐車場 »