« 新酒あげ | トップページ | 新年おめでとうございます。 »

2012年11月28日 (水)

今が米価のピークかどうか

大阪で当社のお得意先を引き継ぐというお店へ、方針の確認とかで行ってきました。昨今のことですから、よほどの専門居酒屋への供給特化店でないかぎり、米とかも扱っています。さて元々米屋だったということですから、昨今の情勢の話になります。どうも無理な価格引き上げ策が、上の団体あたりで何かに便乗して取られた感じだと申し上げました。何せ需給は良くないし、無理矢理の輸入分もあります。今がピークじゃないですかね、というあたりの感触でした。それは食用米の話でしたが、酒米もおととしを底とすれば2年連続の上昇に違いはありません。慰めは変動幅は低価格のものよりは当社が使う高級酒米の方が小さいくらいです。山田錦も見た目より収量が悪く、実の入っていない籾が多かった?とかいうわけで、割当を減らされる蔵が軒並みであり、分散した産地から、今や結構買っているカテゴリーに入るそうな?、という当社に限れば何とか確保できたという状態です。
それにしても、田まで見に行って、今年は相当の豊作だと言った自分の目は修行不足となります。米屋さんでもわからなかったとか言ってますから。東北とかから買いに来たのにまわしたんじゃないのか、と聞いてみましたが、どうもそうでもなさそうです。夏の高温とか、登熟期の台風とか、ちょっとしたことで予想を覆してくれるようです。
今朝は岡山の山田錦が10トン1車入ってきました。フレコン積の1等です。特等じゃないのかと残念がりますが、どうやら入荷できるだけましらしい情勢なのでした。

|

« 新酒あげ | トップページ | 新年おめでとうございます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今が米価のピークかどうか:

« 新酒あげ | トップページ | 新年おめでとうございます。 »