« 衛生管理のレベルアップ | トップページ | 吟醸期間中です »

2015年1月26日 (月)

万葉黒牛の水

裏山のお宮の井戸の具合を見に行きました。神主さんがちょっと水の出が悪いというのです。あやかりで、同じ水脈として、万葉黒牛の水で仕込んでいます、と言うこともあるので、こちらの井戸の管理にはコミットメントさせていただいております。
0125_0041

ここの井戸は、紫外線殺菌に活性炭フィルター装置を通しているので、飲用適をとっています。どうもフィルターを変えてもあまり出が良くないということは、ポンプの能力低下か部品の目つまりかなにかだろうと思いました。
けっこう深い。地面の標高が約10mですから、水面は6m低い約4mくらいか。
ポンプアップして、さらに拝殿に近い黒牛の石像の台座から水がでるようにしています。
Img_3306

蔵はここから斜面を下がったところで、細い路地沿いを椿谷とかつて呼びその水は良かったという話です。
正直なところ、かつては水不足で悩まされたところですが、水道が普及し井戸が減ったため、今は地下水は不自由しません。ですが、地域の伝説を守るためにも、機械のケアも必要というわけです。
黒江を見渡せる岡の南斜面にあります。

|

« 衛生管理のレベルアップ | トップページ | 吟醸期間中です »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/61034333

この記事へのトラックバック一覧です: 万葉黒牛の水:

« 衛生管理のレベルアップ | トップページ | 吟醸期間中です »