« 大吟醸途中経過 | トップページ | 瓶燗「びんかん」して急冷「きゅうれい」 »

2015年2月15日 (日)

中間点突破くらいな時分ですが

2月も半ばになり、蔵内に差し込む光も少し明るく感じられます。
0215_0121
来訪者の接遇の間、設備や衛生等の状態、士気等を観察し、フィードバックする役割を自任しています。
0215_0242

午後は車に乗れないので、駅あたりまで歩いてみることにしました。雛めぐりとかで、駅には大きく飾っています。今年で5年目くらいだそうです。
0215_0343
江戸時代の熊野街道を通って帰ります。
0215_03035
池崎山のトンネル拡幅現場を反対側から、売店の看板の見え方が変わるのか覗いてみました。
0215_0394
この岡は南北朝後期には大野城の枝城があり、城山とも呼ばれていました。池崎山と言いますから、池があってその先ということで、さてその池はどこにあったかです。一時、黒江も海退で一部池になっていたんじゃないかと思っていましたが、素直に考えると、永正寺近くの池ノ丁あたりとするのがいいのでしょう。
0215_0315


|

« 大吟醸途中経過 | トップページ | 瓶燗「びんかん」して急冷「きゅうれい」 »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/61143704

この記事へのトラックバック一覧です: 中間点突破くらいな時分ですが:

« 大吟醸途中経過 | トップページ | 瓶燗「びんかん」して急冷「きゅうれい」 »