« 瓶燗「びんかん」して急冷「きゅうれい」 | トップページ | 大吟醸酒上槽しました »

2015年2月26日 (木)

九州を廻る

あそこは、どうやら○○○会の加盟店にDMでも打ってたようだな、そんな呟きもしましたが、九州へ「営業」に行ってきました。今の状況では新規開拓など不要か有害ですが、姿勢を社員らに見せること、市場に常に触れておくことを大事にしたいのです。今回は「さくら」でゆったり行けました。
0226_0121

しかし菊池武士団の根拠地とはこういうところだったのか、とか仕事に関係ないけど一度行きたかったところへ行くことができます。やはり仕事は真面目にやるべきです。

九州というところは、どうも関西と違ったニュアンスで反応が早いところです。3年ほど前は「地酒専門店」というジャンルの店の店頭は、半分くらい梅酒でしたが、今は日本酒の棚が急に広くなっています。そのまた前はほとんど焼酎だったといいます。振れが早くて激しい印象があります。
九州での仕事は、博多に泊まってレンタカーで廻るのが主流で、路線バスや鉄道はダイヤが少なく、時間が限られる場合使いにくく、それで延々高速を走っていきます。弁当をレジで買って中のテーブルで食べるというスタイルの弁当屋さんが多いそうです。ちょっと珍しかった。コンビニで買って車の中で食べればいいとも思いますが、それよりはゆったりするということでしょうか。
0226_0172


今回は農業地帯で、一度社長さんの講演をお聞きしたことがあるコッコファームに出会えました。すごい農場があって地域貢献もされているのをお聞きしてどんな場所なのか興味がありましたが、偶然通りかかったので、卵スープを買いました。
0226_0183

 どの地方に行ったとしても全国的な流れに地方独自の傾向が加わるのでそれを観察するのは楽しいことです。また、いつも不思議に思うのですが、メーカーは同じ製品を全国、海外まで出荷します。嗜好も相性も違うだろうに、量の多寡はあっても出て行くには行きますし、反応もまぁ同じようなものです。受け入れられる確率が違うだけなのかどうか、分析が足りないのか、戦略がないのか。

|

« 瓶燗「びんかん」して急冷「きゅうれい」 | トップページ | 大吟醸酒上槽しました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州を廻る:

« 瓶燗「びんかん」して急冷「きゅうれい」 | トップページ | 大吟醸酒上槽しました »