« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

生酒本日瓶詰めです

本日、生酒・原酒を瓶詰しています。明日から出荷、春期入りです。
埃を可能な限り減らして瓶詰するように充填工程は遮蔽して漉した空気で満たしています。
冷蔵要で、早めの使用をお願いします。買って飲む人はわかっているのですが、もらった人が開栓して冷蔵庫に入れてなかったりとかで、痛めてしまうことが時にあります。
0331_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

外国人観光客を丁重に?もてなそう

3月末近くの日曜、お得意先が売店の休憩コーナーでお酒の会を開催して下さいました。
今回は地元の会ですから、聞かれる話は県内の観光とか景気の話になります。
何でも高野山の開創1200年とか秋の国体期待や関連する道路交通の整備で、観光客の入れ込みが好調だそうです。瞬間的なんでしょうが全国3位?とはどういう順位なのかわかりはしません。一応関西空港が近いとか客観的なメリットもありますが、、道が悪くて、新幹線もなく大都市圏と連絡の悪い和歌山県に、そうお客が来るとも思えません。歴史ある文化遺産と温泉、自然がいかに強力な魅力があるのか、地元民にはありがたみがわかっていないのだけなのか、パンダの観光価値が想定外に大きいのか、クエやマグロの養殖成功の功績が驚異的なのか、それはわかりません。行ってみたけど地酒はひどかったと言われないよう、せめてそういう面からサポートしたいとは思っています。
 それでやっぱり中国人が多いらしいのですが、華人も、台湾、香港、メインランドと相当違う中で、商売柄今年も香港に行って聞いた話を思いだしました。

続きを読む "外国人観光客を丁重に?もてなそう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

土蔵の前で昼休み-春らしくなるのはいいが

ここ数日は天候もよく、屋根の発電量は今年初の100KWH/日を突破(最高16.8KWの設備で)、原料米搬入広場で昼休みを過ごすとほっこりして眠くなってきます。
0328_005
土蔵は酒倉庫に改装され、貯蔵準備という段階です。床と天井に断熱材を張り、空調を手配します。常温で土蔵囲いを試みましたが、やはり冷房設備は必要という結論になりました。古酒以外の貯蔵にも使えるということもあります。
0328_003
0328_004

続きを読む "土蔵の前で昼休み-春らしくなるのはいいが"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

生酒・原酒の交替時期迫る、呼称変更も

日曜朝、得意先一行の見学、研修会がありました。今シーズンはこういう予定はほぼ終了です。
0322_001
あとは月末から、生酒の出荷が始まります。4月に入ると今度は都会での酒関連イベントが目白押しになります。

続きを読む "生酒・原酒の交替時期迫る、呼称変更も"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

鑑評利き酒の季節開幕

九州から戻って、神戸や東京に顔を出している間にも春は進んできているようだった。
居酒屋の会で津軽三味線を近くで聞けるとは思わなかった。
0309_0061

今回は新幹線。
0309_009


続きを読む "鑑評利き酒の季節開幕"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »