« 梅酒を仕上げて出かけよう | トップページ | 恥の上塗りか罪滅ぼしか »

2015年7月27日 (月)

昔の人は偉かった

最近には珍しく土日と東京で行事があり一泊二日ででかけます。
土曜のイベントは夕方からなので、ゆっくりした移動でいい。関西空港までも、熊野古道を通って行きます。
何で和泉に出るのにこんな山の中を行くのかと思いますが、実際ほぼ最短距離です。
0726_0011
当たり前かもしれませんが、古代は障害も少ないでしょうから、ほぼ最短ルートを古道は走っています。
雄の山峠では高速と併走します。趣味的に通った結果は保証はしませんが、私は時間が許せばこちらを通ることが多いのです。
0726_0052


何やらアニメで見たような光景の街で眠ることにします。
0726_0153
翌日は再開発された準都心エリアでの酒イベントです。
普段は投資講座でもやってそうな真新しい会場でした。
0726_0234
ここの会は熱意ある飲食店さんが多く来られるところです。若手の蔵元の参加も多く、挨拶を交わせる分にはいい機会です。
土曜日は飲めましたが、この日は、帰りが空港から車なので利き酒もできません。帰り道は遠いものですが、修業だと割り切って、夜遅く帰り着きます。
0726_0326


|

« 梅酒を仕上げて出かけよう | トップページ | 恥の上塗りか罪滅ぼしか »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔の人は偉かった:

« 梅酒を仕上げて出かけよう | トップページ | 恥の上塗りか罪滅ぼしか »