« 車での通行自粛お願い(紀三井寺競技場周辺) | トップページ | 裏貼りのスペックだけではわからない »

2015年8月29日 (土)

床工事中

日曜は酒行事で出かけますが、土曜は蔵で事務ができました。金曜まで床を塗って、土日の休み中に乾かすというのは合理的です。壁から上は伝統型の地酒蔵ですが、床だけは食品工場らしくなりました。
0829_0071
塗装というのも当然奥は深いようで、安いものでは傷みやすく、圧搾室の場合破片が酒粕に混じったりします。傷つきやすいとひびに雑菌等繁殖しやすいとも言われます。また適度な傾斜がないと水はけも悪くなります。
ということで、かなり高い塗料ですが、食品工場用のいいものにしました。見ていると、3種類くらいの資材を使っています。それを何度か重ね塗りするわけです。
 ウレタン系の塗料に硬化剤と防水剤というイメージですが、ミキサーで調合していましたから、社員が空いた時間にできるようなものではないようです。

 周辺でも国体まで1ヶ月を切ったので、工事が進んでいます。
和歌山インターチェンジから市内中心方向へ1.5㎞くらい進んだ「花山西」という交差点から左に曲がって、直線で3㎞半近い新しい県道が和田までつながりました。花山西から蔵まで普通の道で9㎞、つまり和歌山市の中心部に入らない方が蔵に近い。田中町から国体道路、国道42号、琴の浦経由で9.3km、県外の方にはわからないでしょうが、画期的です。
0829_0142
ですが、たぶん用地交渉で手間取ったのでしょうが、JR「黒江」駅から、蔵の方へ超える坂道の県道の拡幅は、国体には間に合わなかったようです。それでも見通しは断然良くなっています。
0829_0203

|

« 車での通行自粛お願い(紀三井寺競技場周辺) | トップページ | 裏貼りのスペックだけではわからない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床工事中:

« 車での通行自粛お願い(紀三井寺競技場周辺) | トップページ | 裏貼りのスペックだけではわからない »