« 8月もあと10日か、という週末 | トップページ | 床工事中 »

2015年8月27日 (木)

車での通行自粛お願い(紀三井寺競技場周辺)

 蔵の前に通行自粛の看板が立てられているのを見て驚くのは当然です。よく見たら、岡の反対側の競技場周辺の話でした。「わかやま国体」がいよいよ近づいてきているのです。あと1ヶ月の段階で看板を立てて廻れということのようでした。
 紀三井寺競技場は蔵から2.5㎞ほどの距離にあり、今回の国体のメイン会場になります。西側を南北に通る国道42号からスタジアム正面に入るのですが、東の裏側は住宅街になっています。蔵からならば歩いて裏口まで同じくらいの距離で行けるはずです。JR紀勢本線「黒江」駅からならば、西に向かって歩いて、2.2kmで裏口というところです。
 県職員と話す機会がありましたが、普通入口(車が通る)は2つある競技場が大抵で、1つしかないのを気にされていました。前回昭和46(1971)年も同じ場所で開催していますから、規模が大きくなっているのでしょう。
 それで自粛してほしいのは、国道沿いの紀三井寺から海南の琴の浦あたりと、競技場の東側の住宅街には入らないでくれということだと解釈できます。とはいえ、きっと蔵の前を通る県道岩出海南線は混雑区間の迂回路になって、混むんだろうなと心配になります。めでたいイベントですから、国体受忍義務を覚悟せよということのようです。
0827_0081
配達、資材搬入等はやや混乱が予想されますが、特に対策は取らないし取れない、せいぜい迂回路を研究するくらいでしょう。


 

|

« 8月もあと10日か、という週末 | トップページ | 床工事中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車での通行自粛お願い(紀三井寺競技場周辺):

« 8月もあと10日か、という週末 | トップページ | 床工事中 »