« 雲煙模糊で煙樹ケ浜か | トップページ | いよいよ製造に取りかかるみたい »

2015年9月29日 (火)

岡山の山田錦と雄町の稲刈りは例年より遅くなりそうです

土曜に京都で飲んで、日曜は兵庫で酒会をやって、それはそれで充実した週末ではありました。
0928_0031
0928_0052
そしてその予定と足場を活かして、月曜は岡山の田圃を見に酒米の地元販売会社を訪ねます。農家さんも集まってくださいました。


0928_0483
山田錦は例年より5日から1週間ほど稲刈りは遅れるということでした。9月前半の天気が悪かったからだと思われます。10月も20日頃になるのではないかという話でした。
水を引けるのは10日までだそうで、稲刈り10日前頃も水を3日ほど入れるそうです。

雄町の一番熟するのが早い圃場ですが、まだ真っ青で、穂が大きい分、熟する最後の段階で時間がかかるということでした。10月も終わり頃の刈り入れになるかもしれません。
0928_0664

やっぱり総じて遅い方が収量も悪いことが多いそうですが、見た感じ仕上がりは良さそうです。
雄町はほとんど岡山県で産出するので、わかりやすく、稀少性もあるので、確実に入手できる量が気になります。大事に使わせていただきます。


|

« 雲煙模糊で煙樹ケ浜か | トップページ | いよいよ製造に取りかかるみたい »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/62373690

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山の山田錦と雄町の稲刈りは例年より遅くなりそうです:

« 雲煙模糊で煙樹ケ浜か | トップページ | いよいよ製造に取りかかるみたい »