« 地元のお米での仕込みもやります 日本晴入荷  | トップページ | 新酒第一号しぼりました-発売はまだですが »

2015年11月 8日 (日)

平成27年度大阪国税局清酒鑑評会

大阪国税局の秋の鑑評会、公開が行われました。
1107_0084
公開ですから、けっこう一般の、といっても関係業種の方とか、技師先生とか多そうでしたが、利き酒力をあげたいなら、ぜひ行くべきイベントではあります。


香りのサンプルコーナーがあって、酢酸イソアミルとカプロン酸エチルの利き分け練習ができます。木香やアセトアルヒトとかもあって、丁寧に解説ラベルもあり、教育的です。試料テーブルに吐器までセットされているのは、さすが国家機関です。
1107_0176
地域ブランド清酒コーナーとかテーマ性を持たせ、吟醸酒の製造技術だけから、バリュエーションを持たせる企画に変わってきていると思います。燗酒用清酒の部もできたのですが、保温した水槽に定温の湯を循環させ、複数の試料(酒)を同条件で燗酒にして比べるという、すごい設備にも感心しました。予算がつけば何でもできるんですな。
1107_0137
1107_0148

一応○印をいただけていました。弊社、黒牛は純米系だけなので、一掴「ひとつかみ」で出品しています。


|

« 地元のお米での仕込みもやります 日本晴入荷  | トップページ | 新酒第一号しぼりました-発売はまだですが »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/62628121

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年度大阪国税局清酒鑑評会:

« 地元のお米での仕込みもやります 日本晴入荷  | トップページ | 新酒第一号しぼりました-発売はまだですが »