« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

ことしもありがとうございました。 大晦日

1231_001s1
大晦日は晴れました。納屋でしたが、新会所、蔵人の休憩所に使えるようになっており、年末に間に合ったのはうれしい限りです。
1231_003s2
元の入口は非常口にして、瓶詰場側に出入口を作って、居室らしく窓も空けました。
1231_002s3

内部はそれなりなんですが、一応納得できる衛生とデザイン感覚です。
残念なのは改装中に床下に廃油を少しこぼしたのでかすかな臭いを感じるので、これが早く抜けてほしいことです。ここで利き酒くらいできそうですが、それが邪魔になってはまずい。

こうして少しずつ仕事に使えるスペースを作り出していますが、いずれは自宅を出て行くことになるのかもしれません。元旦は2名が出てきてくれるようです。

今年もご愛顧をいただきありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月28日 (月)

酒蔵の歳末

今年も暮れゆく、あと3日ほどか。
1228_030s
コウヤマキを蔵の横の広場へ売りに来るO翁は、高野山を越えてくるのですが、やっぱり暖冬だそうで、雪は積もっていないそうです。
1228_2_013s
蔵の方は正月でも酒は発酵し続けますから、「仕込みを切る」というやり方で、休暇を確保します。
今は但馬地方から来ている社員は1人だけで、あとは地元から通っているわけですが、蔵に出てくる人数を三が日前後で絞り込んで、人手のかかる作業をその間休む、言わばペースダウンさせます。
具体的には29日に40何番目かの仕込みの留を終えると次の仕込みを3がにち明けまで延ばすわけです。
と簡単そうですが、麹や酒母もそれに合わせて調整するのですから、けっこう複雑なスケジュール操作のようです。昔は正月でも同じペースで作業は続けていましたが、その方がややこしくなかったのかもしれません。どうせ冬の間家に帰らないつもりで来ていたわけですから。
1228_sss
そして搾る方も、年末近くに搾って次の上槽は年明けしばらくしてからになるように、発酵工程も調整が要るわけです。
1228_0324
今年もやったなぁと思うこともありますが、充分なことができなかった部分もたくさんあります。
1228_0345
酒粕の山を見て思います。
1228_0016
原料米なんか見てると圧迫感がありますが、来年の課題とか、やる気、インスピレーションを与えてもくれます。ちなみに大きい籠は15俵900㎏入り、小さい方で10俵600㎏あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

山田錦の稲穂が着きました

年末商戦も佳境に入る頃、滋賀県の山田錦の稲穂が、たぶん特に作った段ボール箱入りで送られてきました。こここのところ毎年のことですが、今の時期ということは、刈り取る時に販売先の数だけ抜いて揃えておかねばならないはずです。根を洗ってビニールで巻いたりして姿を整える必要があります。相当の手間がかかっているのでしょうが、きちんと来年の購入申込用紙が入っています。つまり来年のための営業になっているわけです。さすがは近江商人というもので、他の産地でそういう例はありません。頼んでもかなり面倒がられるはずで、せっかくですから丁寧に飾っています。今年も酒づくりに取り組んでます、みたいな意味が出ているでしょうか。
12172_0031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

ただいま純米大吟醸の仕込み中

ここのところ毎年のことで恐縮ですが、販売最盛期のこの時期、もう一部の、特に純米大吟醸とかのアイテムが売り切れになってしまっています。今蒸し米を簀の子の上に広げて、米粒の塊をこまかくほぐしてしるのは、来年のこの時期に売るための純米大吟醸用のものです。小さな仕込み規模だといっても、簀の子30枚ほどには広がってしまいます。
1207_0031


続きを読む "ただいま純米大吟醸の仕込み中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

新酒(純米)しぼりたて 発売しました

12月1日から今年の純米酒の生酒・原酒「しぼりたて」を発売しました。
価格は申し訳ないですが、1.8L瓶のみ上げさせていただき、税抜の参考小売価格1.8L2750円、720ml1286円となっております。
蔵ではすでに20本以上が上槽され、純米吟醸も2本ばかり搾っています。これは商品化されて発売するには、少し時間がかかります。12月に大吟醸「ひとつかみ」も1本立てる計画で取りかかっており、昨日は宿直者もいました。
瓶詰めや配送の方は、どんどん歳末の忙しさに入っているのですが、蔵の中でも、しだいに作業の集中感が高まってきているという感じです。
1130_010


続きを読む "新酒(純米)しぼりたて 発売しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »