« 明けましておめでとうございます。 2016 | トップページ | 少し温かい日曜ですが »

2016年1月26日 (火)

吟醸の季節

出品酒の仕込み時期となり、今日が添(3段仕込みの初日)ということでした。去年暮れにも1本立てていますが、当然こちらが本番でしょう。これは本醸造型の大吟醸です。一方で純米大吟醸ですが、本当の意味での蔵の旗艦となるのは、この大吟の後に続いて仕込むらしい。今は少しボリューム確保のための純米大吟醸、環山級の仕込を暮れからの分を搾っています。
0107_0011
斗瓶の1本目は滓が多く、
0107_0072
斗瓶取りとして使えるのは2番目からの4本になります。
0107_0023
蔵のなかはちょっと緊張感があって、社長といえどもあまり麹室に入っていけない頃です。外はしらっと寒い眺めなのですが。
0125_0014

|

« 明けましておめでとうございます。 2016 | トップページ | 少し温かい日曜ですが »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/63122593

この記事へのトラックバック一覧です: 吟醸の季節:

« 明けましておめでとうございます。 2016 | トップページ | 少し温かい日曜ですが »