« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月27日 (土)

大吟醸搾りました

出品酒用の大吟醸を今日搾っていました。やっぱりいきなり斗瓶では受けないようで、本当の最初に出始めた部分は、もろみと変わらないくらいのようで、溜桶に受けています。斗瓶で採りにかかっても、最初の1、2本はえらく濁っています。社長の覗く程度で声をかけにくい場面です。
0228_003s

続きを読む "大吟醸搾りました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

少し温かい日曜ですが

0207_001
少し温かい日曜で田を歩けば聞こえてくるのは、野球のバッティング練習の音です。向こうの丘の上は智弁学園和歌山です。けっこうあの金属音は遠くへ届くようです。
こういう日曜はこれから少なくなってきます。イベント出かけるか、蔵に訪問があるかで。

自分は言明はしてませんが、そういう外部マターは自分の受け持ちと心得ていて、製造部は製造に集中させようという、まぁ完璧にはいきませんが、そういうつもりです。
0207_0272

今日で総仕込みの半分ほど搾った感じですが、先は長い。今日晒されている麹は少ないので、添麹だと思います。はたしてどう作業を何人でやるのが正しいのか、今洗米時間中で、他の所は静かなものです。

時期的に吟醸が多いので、米の枯らし場に積み上げられた白米は、ほぼすべて山田錦です。
0207_0263
昨年初めて山田錦の使用率が過半数越えしました。何のかんの言っても山田錦がいいのでしょうか。
最近は和歌山の山田錦も2等が標準になってきました。知った地名が米袋に見られるようになってきました。
0207_0244


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »