« さすがに疲れる西日本ツアー | トップページ | 最終コーナーに入ってきました »

2016年4月28日 (木)

お湯を利用したいが   瓶燗

今年の設備投資は小休止、決算書の傷をいたわりながら歩む歳月の幾星霜、誰も感状などくれることはありません。せいぜい瓶燗作業をより効率的にするため、水槽を1台増やして3台で廻せるようにしました。1台で加熱殺菌して、一台を冷却している間、もう一台で瓶を入れ替えれば、待っている時間が節約できます。楽にはならないのですが、早く終わって他のことができるわけです。
04261_002s
傍目ではどうも排水される特に湯がもったいなく思えます。これから暖める水槽に回せれば有効利用だと思うのですが。小規模な作業場ですが、ボイラー蒸気を使用するのは、瓶詰と甑での蒸し、用具の洗浄のための湯沸かし、そしてこの瓶燗くらいです。この地方では暖房には使っていないですから、用途は限られます。

|

« さすがに疲れる西日本ツアー | トップページ | 最終コーナーに入ってきました »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/63543468

この記事へのトラックバック一覧です: お湯を利用したいが   瓶燗:

« さすがに疲れる西日本ツアー | トップページ | 最終コーナーに入ってきました »