« 環境こだわり農産物認証通知書 | トップページ | PV作りました  見てやってください »

2016年5月15日 (日)

何とかなったのかならんかったのか 酒粕の捌き

多少の増産傾向がここ数年続いたので、当然でてくる酒粕は増えてきます。これが昨今のご時勢でなかなか売るのに苦労します。米蔵は空になったが、後最後の搾りまで、どんどん酒粕はでてきます。全部板粕で売れたら苦労しない。大昔はこの販売金だけで蔵の人件費がまかなえたとか聞いたことがあるのですが、想像もできません。
04301_048s


ものすごく栄養価があるそうですが、なかなか管理が難しく、スーパーなど流通にどんどん出せない。漬物需要が長期低下トレンドなのが原因ですが、根本には米食離れが背景にあると思います。で、たまにマスコミで美容や健康にいい、と取り上げられた時だけ、急に足りなくなります。
これはもう根本的なところ、米食回帰のための食育とか啓発活動に取り組まないといけないのではないかと考えてしまいます。

|

« 環境こだわり農産物認証通知書 | トップページ | PV作りました  見てやってください »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/63615606

この記事へのトラックバック一覧です: 何とかなったのかならんかったのか 酒粕の捌き:

« 環境こだわり農産物認証通知書 | トップページ | PV作りました  見てやってください »