« 皆造の後に | トップページ | 父の日からが大変だった »

2016年6月26日 (日)

経営者の仕事を考えよう

従業員、特に製造部がお休みモードに入った後は、蔵元?という職種があるのか、ないのか、季節柄のイベントであったり、効果があるのかないのかわからない事を引き受けることが増えてきます。
端から見れば絶対遊んでるように見えるし、これを仕事と思うようでは、相手に失礼。台湾ビール勉強会ですか。
06022_013
どうせ飲むなら台湾の総統・副総統の就職祝賀会(あちらでは就任のことを就職という)に出席しても、日本酒居酒屋へ行くのもそう変わらない、と最近思うようになりました。
06022_012
そうは言っても古い知人が連絡を久しぶりに連絡をとってくれたのを喜び、そのまた知人が開業したんだという
焼き鳥店で飲むのもいいことです。結局飲んでるだけじゃないか。

|

« 皆造の後に | トップページ | 父の日からが大変だった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経営者の仕事を考えよう:

« 皆造の後に | トップページ | 父の日からが大変だった »