« 酒造好適米の需要見込み | トップページ | 北京 »

2016年7月17日 (日)

窯出し展示をのぞく

 蔵近辺で焼き物の窯が、5㎞ばかり離れたところに備前焼きがひとつ、10㎞ほど山の上に陶芸村、といった密度ですが、今日は近い方が窯出し展をやっているというので、出かけました。
0716_018
和歌山市の南東端で海南市との境近く、安原地区の江南(えな)という、自分の家系の縁もある辺りです。

酒器もたくさんあって、料理関係の方がお皿をまとめて買われていました。

居酒屋、料理屋、業態はさまざまですが、お店の演出に使う用途もあるでしょう。消耗品的な面もあるでしょうが、ガラスのグラスが悪いわけではないですが、ベストというわけでもないでしょう。器でお酒の味も変わるといいますから、気に入ったものを買ってお家で飲まれるもよし、か。

最近、いい場所で個展もされているやに聞くので、地元としても応援したいです。

|

« 酒造好適米の需要見込み | トップページ | 北京 »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/63924742

この記事へのトラックバック一覧です: 窯出し展示をのぞく:

« 酒造好適米の需要見込み | トップページ | 北京 »