« 対外担当を社長が務めることは吉か | トップページ | 山田錦サンプルを見て »

2016年10月31日 (月)

ペースアップ仕込みは続く

ばたばたしているうちに仕込みペースが上がってきた。顧客を案内したり、遠出して同行営業などしているうちに、最初の数本の留めは済んでメイン発酵中だった。もう2、3週間で初搾りになる。さらにまた明日からゲスト対応になる。覚悟してそういう線引きをしたものの、もう少し時間がほしい。そうまた遠征だ。そしてまた米のサンプルも届いた。兵庫の山田錦、それも特等分が入っている。収穫量と集荷数量を精査中だそうな。今年はまだ兵庫へ行けていない。あせるなぁ。
1026_002
全員持ち場で懸命です。それぞれが互いに支え合っているのであって、自分が彼らを動かしているだけでなく動かされているわけで、それが内だけでなく、お客様なのか、市場なのか何なのか。
1026_008
ゲスト受け入れの間にも、出張の準備をしないといけない。

|

« 対外担当を社長が務めることは吉か | トップページ | 山田錦サンプルを見て »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/64425775

この記事へのトラックバック一覧です: ペースアップ仕込みは続く:

« 対外担当を社長が務めることは吉か | トップページ | 山田錦サンプルを見て »