« 雄町入荷、酒粕の袋詰め遅れています | トップページ | さすがにこの休日は »

2016年12月18日 (日)

やはり社長が決めていくしかないのか

それにしてもやはり社長が決めていかないといけないな、現場からのボトムアップもいいけど、中小企業には向かない発想かも。


酒の仕込み作業は朝やるが、前の日の午後に、桶に入れる蒸し米を洗う。麹は前日麹室から出して、桶の脇まで持ってきておく。準備がよいというか、いかに朝手早くやるかを追求してやり方を、伝統の中で確立しているようだ。
1218_001
これは、洗った後、水気をきっている、明日仕込む酒母用の掛け米90kgです。

1218_005
これは、その酒母用の麹です。二つを明朝水も入れてまぜ、酵母を加えるわけです。

|

« 雄町入荷、酒粕の袋詰め遅れています | トップページ | さすがにこの休日は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり社長が決めていくしかないのか:

« 雄町入荷、酒粕の袋詰め遅れています | トップページ | さすがにこの休日は »