« さすがにこの休日は | トップページ | 新年おめでとうございます。 »

2016年12月28日 (水)

年末年始はゆっくり考えよう

地酒の酒蔵について正月も休まずにお酒を造り続けているというイメージがありますが、そうでもありません。
40本程度仕込んだところで、いったん仕込みを止めるのです。明日の留めを最後に、米を洗ったり、蒸したり、麹を造ったりというのはお休みにして、発酵を続けている醪の管理だけにします。それは交替で維持するので、元旦でも2人ほど出てきています。そこからまた仕込み始めるので、都合1週間ほどはペースダウンのようになります。昔は住み込みで休みもなかったようですが、今は但馬からは精米1名だけで、あとは地元通勤です。
そうゆっくりもできないですが、飲みながら将来の構想とかしてほしいものです。
1218_004
 こちらは営業以外にもやることも多くて、動けないのですが、やっぱり元旦は先のことを考えるにはいいタイミングです。

|

« さすがにこの休日は | トップページ | 新年おめでとうございます。 »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/64685764

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始はゆっくり考えよう:

« さすがにこの休日は | トップページ | 新年おめでとうございます。 »