« 明るくなるのは日差しだけではない | トップページ | タンク火入れ »

2017年5月13日 (土)

充電は残電力3割の時が良い?

製造期間が終わりに近づくと、設備関係の先から来訪、電話その他が増えてくる。オフシーズン中の修繕の相談、もちろん更新、新設の営業も兼ねます。フォークリフト、コンプレッサー、冷却機、等々。しかたがない話ではあるが、毎年ちょっと不愉快になる材料ではある。でもいい勉強の機会で、ここで情報を得て考える。そう反対にいろんな先にカタログや見積もりを取り寄せることもある。もっとも投資規模になるともっと前から検討しているもので、造りが終わると同時に着工しないと間に合わない。
 今年の修繕ネタは、精米機のモーターが老衰で臨終間近らしい。コンプレッサーの1台もだ。配電盤はサドンデス覚悟で更新を延ばしているが、異音までするモーターは使えない。冷却機も仕方がない場所のもある。ケチると万一の時の損失は図りしれないからだ。
 フォークリフトのバッテリーだが、電池残量が3割くらいで充電するのが長持ちには良いらしい。ちょっとしか使ってないのにすぐ充電したり、まったく放電してしまってから充電するのは良くないそうだ。
05113_001


|

« 明るくなるのは日差しだけではない | トップページ | タンク火入れ »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/65264925

この記事へのトラックバック一覧です: 充電は残電力3割の時が良い?:

« 明るくなるのは日差しだけではない | トップページ | タンク火入れ »