« 2017年5月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年8月28日 (月)

雄町産地の報告

8月の上旬に岡山の米産地へ行ってきたので、これもご紹介します。
近年人気の出ている雄町なのですが、生産量が限られていて、増産さsれているのか聞いてみます。ところが大量に使うメーカーは稀で、純米吟醸とか純米大吟醸に1仕込み単位で買うところが多いとのことで、作付けを増やすという流れではないそうです。反収は8俵検討といいますから山田錦よりはいいのではないかと思いました。
まだ青々した状態で、刈り取りは10月も下旬でしょう。山田錦よりも遅いのです。
08271_003s4
ここ数年、雄町の仕込みを少しづつ増やしてきましたが、そう一本調子には行かないとようで、大事に酒にしていく必要があります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

五百万石の栽培農家を訪ねてきました

今年も米産地廻りを始めました。富山県南砺市の生産法人に米屋さんが他の仕事もするために訪問するのに便乗させていただく形です。できたら毎年やりたいことなのですが、全国何カ所も産地があるので、ここは1年空いたと思います。ここでは主に五百万石と一部山田錦の2品種を買わせていただいてます。
やや天候不順で生育が遅い傾向ですが、早生の五百万石は十分熟しつつあって、8月末から9月かかりには刈り入れであろうとのことでした。
08271_106s1
反収9俵はいけそうで、実が空という不稔はないだろうということで、まずますの作柄と言えそうです。

山田錦は今ちょうど花が咲いたところで、画像の白いのが花ですが、これからの長い登塾期間40日ほどの気温、天候に注意を払うことになります。
08271_112s2
それにしてもいつ来ても広々した扇状地で、ここならいい米ができると信じさせてくれる風景です。
08271_114s3

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

冷蔵倉庫完成

08092_127

08092_129

昨年秋から建設していた冷蔵倉庫が6月末漸く完成しました。
全体で200㎡くらいですが、生酒用の低温室、火入れ酒保管室、一定の熟成にも対応した中温室と温度の違う3区画、外部との貨物受け渡し用風除室と分かれています。

これによって、大幅な貯蔵能力の向上とともに、製品開発力も強化されることが期待できます。またこれまでの手積み作業がほぼすべてフォークリフトに切り替わり、作業の効率化と負担軽減が実現されます。エネルギー効率も大幅に改善しているはずですが、能力増強で電気代が減るところまではいかないと思われます。
0706_010
0706_011

続きを読む "冷蔵倉庫完成"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年10月 »