« 山田錦の新しい契約先圃場を視察してきました | トップページ | 今年の新酒第1号搾りました(上槽) »

2017年10月 9日 (月)

今シーズンの酒造りが始まりました

10月6日に今シーズン初めて米を洗いました。翌日それを蒸しますが、最初の蒸し米は酒母仕込みに使う麹米です。
1009_0011
麹室に引き込んで、麹ができあがるまで丸二日かかりますから、9日中に麹が出てくることなります。
ですから9日に最初の仕込みの掛け米を蒸す、翌日最初の酒母を仕込むという段取りで、10日が酛立てになります。
半仕舞いが基本の蔵ですから、1日空けて次の酒母を仕込むわけで、シーズンの始まりの頃は毎日米を蒸すわけではない。酒母室は洗ってタンクを据えていますが、まだ空っぽの状態です。
1009_0152
今麹室ではたぶん夕方には麹ができあがるのでしょうが、今秋最初の麹120㎏しか入っていないにもかかわらず、部屋の外まで栗香が漂ってくるから大したものです。
1009_0143
毎日米を蒸すようになるのは13日からくらいです。


|

« 山田錦の新しい契約先圃場を視察してきました | トップページ | 今年の新酒第1号搾りました(上槽) »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/65893097

この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズンの酒造りが始まりました:

« 山田錦の新しい契約先圃場を視察してきました | トップページ | 今年の新酒第1号搾りました(上槽) »