« 2018年度全米日本酒歓評会で金賞を受賞しました | トップページ

2018年10月31日 (水)

大阪国税局清酒鑑評会 吟醸酒の部 優等賞

平成30年度の大阪局の鑑評会において、吟醸酒の部で優等賞を受賞、本日表彰式に行ってきました。32点受賞していますが、気になるのは出品の実場数で、そんな数しか近畿に蔵はなかったか?ということです。そう言えば弊社もいつであったか、出品を忘れていたことがありましたから、もっと造ってはいるのでしょうが。
 それから、表彰状は英文のものを1枚つけて都合2枚いただきました。これも海外へのPRに配慮した動きだと思います。

 せっかく税金を使って、つまりは集めた酒税の一部を割いて儀式を行うのですから、もっと酒税を得るのに役立てないといけない、と考えると、情報の拡散とか、賞状の活用とかになるので、少し試します。
 狭く考えると輸出が増えても日本の酒税が増えるわけではない、法人税が増えて税収につながり得るのではありますが。
2018osaka_sake_connate


|

« 2018年度全米日本酒歓評会で金賞を受賞しました | トップページ

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/67332051

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪国税局清酒鑑評会 吟醸酒の部 優等賞:

« 2018年度全米日本酒歓評会で金賞を受賞しました | トップページ